余裕のないガツガツした男はモテないしセフレを作りにくい

余裕のない男はモテません。セフレもできません。

僕は常日頃から、出会い系サイトでセフレを探すときは、常に複数人にアタックを試みよと言ってます。
それはなんでかっていうと、数撃ちゃ決まるからなのですが、1人に絞ってしまうと、その1人に対してガッつき感、焦り感が出てしまうからなんですね。

やっぱり、この子を落とせなかったらどうしようって不安になると、判断が鈍ります。貧すれば鈍するとはよく言ったものです。

必死感が出てる男って嫌ですよねえ。しかもセフレですよ。セフレに必死ってどういうことって感じじゃないですか。

必死になると緊張してしまうし、シドロモドロになったりするものです。これがプロポーズの瞬間とかならそういう姿もかわいいのかもしれませんが、基本、テンパってる男ってくそダサいです。

女子からすると、別に私じゃなくても他にたくさん相手がいるのかなって思わせるくらいのほうが、なんだか魅力があるもの。他の誰かのものかもしれないから、掴みたくなる、体を許してしまうのが女心というものでしょう。

こういう必死感を消すには精神鍛錬が必要ですが、それには根性も時間もかかります。ではどうすればよいかというと、一気に10人とかの女性とメールしていればよいのです。そうすれば自然と精神が落ち着く。ポートフォリオの考え方ですね。セフレ候補にも分散投資です。

まあね、ベッドの上ではガツガツしたっていいと思いますよ。そのくらいのほうが女性も喜ぶでしょう。求められているという実感は自信にもなります。でも普段のデートや飲みの席ではスマートにどっしりと構えた余裕のある男になりたいものですね。

コメントを残す