口説くとき思ったように言葉が出てこない時の対処法

男性の皆さんは出会いを求める際どうやって相手を口説き落としますか?

前々から口説き文句を用意して、意中の相手に対してここぞという時に使ってみたという経験もあるのではないでしょうか。口説くという行為自体が口下手な方にとっては、とてもハードルの高い行為だと思います。思ったように言葉が出てこなかったり、良い所で力みすぎて噛んでしまったり。そんな事では折角のチャンスも台無しになってしまします。しかし、恋愛に発展するために必要な言葉はそう難しいものではありません。大切な事は、相手と自然に距離を詰めていくという事です。よく女性は勘が鋭いと言いますが、まさにその通りなのです。口説く際に相手の下心が見えると一気に拒絶の雰囲気に入ってしまいます。なので、気になる相手と大人な関係になりたいと強く思っていたとしても、いかに相手に隠すことができるかも1つの鍵となります。中には積極的な男性も好きだという方もいらっしゃるので、相手の性格を見て対応すると良いと思います。

また、女性が男性に求める言葉は元々用意されたセリフでも無く、その時の素直な感情です。女性は精神的に不安定になりやすい一面があり、相手に対して自分をいかに愛そうとしてくれているのか、自分の事を分かってくれているのか、自分と一緒にいて楽しいのか等不安な事を考えている方が多いです。そんな不安な時に、下心や作られた言葉はいりません。実際に自分が不安な時に相手に作られた台詞で口説かれたと想像してみてください。余計相手の事が分からず不安になっていまいますよね。折角用意した口説き文句が、逆効果になってしまう可能性もあると思われます。なので、直球に今思っている事を伝えるという事が相手との距離を詰める為に一番大切な物だと思います。「好きだ」「愛してる」等の直接的な言葉を嫌う女性もいらっしゃるので、はじめは無難に「楽しいね」「ありがとう」と素直な感情を伝え、反応を見てみると良いかもしれません。

それだけで良いのか?何かが変わるのか?と思う方もいらっしゃると思いますが、それで女性は安心します。しっかり相手との距離を測り良い信頼関係を築けたタイミングで、素直に思いを伝えると相手も受け入れやすいのではないでしょうか。心から幸せになるような素敵な出会いが見つかると良いですね。

コメントを残す