キャバクラやホステスに自慢話ばかりする男はモテないし連れの仲間からもウザがられる

学生時代にホステスをしていた者です。

女性の口説き方について、
この人は上手い、この人は下手、
そんな男性たちを何人も見てきました。

女性の口説き方を知っていれば、
もう飲み屋さんに通わなくても
可愛い女性が寄ってきますし、
そんな女性たちがあなたに貢物をしてくれることでしょう。

あなたとデートするのが楽しくて仕方ない!
そんな風に女性を虜にしてしまうことでしょう。

逆にこの方法を知らなければ、
いくらご飯をご馳走してあげても、
ドライブでロマンチックなところに連れて行っても、
あなたになびいてくれることはないでしょう。

「キモイ!」
そう言われあなたの元を
去っていくことでしょう。

そうならないために知ってほしいことがあります。

その方法とは、
「気になる女性の前では絶対に自慢話をしない」
ということです。

ついつい気になる彼女の前で
自分の武勇伝や経歴を語り、
「すごいね!かっこいい!」
など思ってもらいたい気持ちはよくわかります。

しかし、
状況は逆です。

あなたがあなたの話を自慢すればするほど、
あなたからの興味は薄れていきます。

「嫌な人。」
「私の話は聞いてくれないのね。」
「過去の話ばかりで今はどうなのよ。」
と不満ばかりが募っていくのです。

私も、
お客様の話を聞くとき、
自慢話が一番嫌いでした。

「今月の売り上げ、俺が一番だったんだよ!」

「すごーーーい!」
ともちろん褒めます。

けれど、
彼と一緒に来ているお連れ様は
不機嫌そうな顔をします。

やはり彼と比べられていると思われたのでしょう。
お酒も進まず、ホステスがフォローしても、
その場の気まずい空気がなかなか消えません。

自慢話は
女性からも嫌がられるほか、
男性からもやはり良いイメージは持たれません。

もしも、
あなたが少しでも
「女性からモテたい!」
「あの子を落としたい!」
と思うのであれば、

自慢話をするのはやめるべきです。

今すぐ、
今週のあなたの会話の中で、
自慢していることはなかったか、
振り返ってみてください。

その時の相手の表情を
思い浮かべてください。
良い顔をしていましたか?
きっとそうじゃなかったはずです。

次からは、
ぜひ自慢話のない話で盛り上がってみてくださいね!