かっこよくクールに決める女性の口説き方はイケメンだけ

女の人といっしょにいると楽しいものですが、どうせならやりたいもんです。しかし、どうすればそこまで持ち込めるのかというのはなかなか難しい問題です。

ここでは、わたしの経験からこうすれば口説けるというテクについて書いていきたいと思います。チャンスは年末の飲み会などのときです。

「かっこよくクールに決める」はだめ

まず、クールに決めているつもりであまり話さないのはダメです。それでもてる男もいますが、それは本当にイケメンな場合だけです。一般人は、明るく楽しい人を演じなければなりません。まずは、女性に感じがいい人だな、という好印象を持たせるところから始めましょう。ただ、相手の女性に合わせることも大切です、下ネタばかりいって引かれてしまってもしょうがないですからね。

続くステップはコンタクト

続いてはアイコンタクトです。
さりげなくちらちら相手をみましょう。たくさん女の人がいても僕はあなたに関心がありますよ、ということをアピールしてください。
で、相手がすこし意識してきたら、最後はボディコンタクトです。
とりあえずは、隣に座ることです。そして、女の子が面白いふうなこと言ったら肩とか背中とか叩きながらうけてあげましょう。でも力加減は気をつけて。軽く、軽めにです。男友達じゃないですから。
そして、あまりいやそうな感じがなかったら、ときどき頭ぽんぽんとやさしく触ったりします。

ポイントは触ったときには、かならず相手の表情を確認すること。少しでも本気でいやそうなそぶりを示したり、誰かに助けを求めてそうでしたら、それ以上はやめておきましょう。難しいです。

しかし、いやそうではなかったり、さらには飲んでるうちに相手の女性もこちらを叩いてきたり、触ってきたりすればしめたものです。
まあ、そこまでいければほぼ大丈夫です。

飲み会終わりそうなタイミングでこの後どうするの?よかったら別の場所でふたりで飲み直さない?などと聞いてみてください。
たぶんOKでしょう。うまくすれば流れでその日のうちにいけるかも。

一度ぜひ試してみてください。